読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

映画感想文「オデッセイ」

遅ればせながら観てきました。


とてもよかった。けどあまりにも期待し過ぎていたせいか、期待を超える面白さ、とまではいきませんでした。


ストーリーも面白いし、ハラハラするし映像もすごいです。

でもその興奮と感動は、どこかで体験したことがある気がして、完全にノックアウトされるほどの衝撃とはなりませんでした。


古くはアポロ13ディープインパクト、最近だとゼログラビティやインターステラーなどを思い出します。それらと比べドラマ性もスリル性も両方備えてはいますが、願わくばどちらかで突き抜けて、「こんなの見たことない!」と思わせてほしかった。


とても印象的だったのは、中国に協力を仰ぐシーンです。ゼログラビティではロシアが衛星を爆発させたせいで主人公がエラい目に合ってましたが、それとの差がすごいです。やはり今の時代は、ハリウッド映画も中国マーケットに受け入れてもらうことが必須なのでしょうが、それにしても露骨で少し可笑しくなりました。


期待が大きすぎただけにネガティヴなことばかり書きましたが、面白い作品であることは間違いないです。映画館で観て損はしない。でもこれは2Dでよかったかな。3Dで観るメリットはあまりないかも。