読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

ブス女と石田三成

こんにちは

今朝トイレにこもりながらtwitterのタイムラインを眺めていたら、目に入ったこの話題にやられました。。


レシートに「ブス女」と書かれ怒りのクレーム→「ぶどうスカッシュ」の略語だったw
http://girlschannel.net/topics/675846/


トイレでひとり爆笑です。


日本のどこかに転がっている、こんな奇跡のような面白ネタを、北の果てに住むぼくがトイレにいながら目にできる。ほんとにいい時代ですね。


以前、チームラボの猪子さんがCMについて語るときに「CMはリアルじゃないからつまらない。いまWEBにはリアルで面白いコンテンツがいくらでもある」ということを言っていたのですが、こんなのを見てしまうと「そりゃ勝てるわけない」と思ってしまいますね・・・



しかしそんな中、昨日の話題を独占した滋賀県石田三成動画。

「ブス女」のような強敵のリアルネタがゴロゴロ存在するこのご時世で、広告としてウケを「狙い」にいってこの大ヒット。

本当に快挙です。尊敬します。


自治体のPRとして意味があるのか、みたいな批判的な見方もあるみたいですが、限られた予算の中で「滋賀県石田三成」を強烈に印象付けたことを考えると、大成功なんじゃないでしょうか。

広告としてお金もかかっていない、有名タレントが出ているわけでもない、「アイデア&クリエイティブ」一発でこれだけ話題をさらうのは久しぶりですよね。


ぼくも日々、予算もふくめた様々な制約の中でアイデアを絞り出す仕事をやっていますが、ブス女には、リアルには勝てないという「謙虚な気持ち」を、三成には、アイデアで勝負できる「希望」を、もらいました。


そして、げんなりするゴシップやバッシングネタが続いている中でのこの話題は、何より人はやっぱり「楽しい」「おもしろい」ことが好きなんだなと、ホッとさせてくれるものでした。