読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

自信と驕りの境い目

こんにちは


自分の意見をどの程度押し通すか、けっこう判断が難しいときがあります。


複数人の打合せで、自分以外のほとんどがピンときてないようだったら、「あ、オレなんか違うこと言ってるかも」という意識も働きますが、1対1で話しているときは、それがよくわかりません。


「なんか違うんだけどな~」なんて思いながら妥協点を探しだし、結論を出すこともよくあります。おそらく相手も同じ気持ちでしょう。


自信をもって主張することは大切ですが、それが、周りの見えていない独りよがりになってはまずいことになる。


その線引きはとても微妙で難しく、いつも悩んでしまいます。でもそれも経験を積みながら自分で学んでいくしかありません。


完全リスペクトできる相手の場合は、どんなに正反対の意見でも素直に「そうかも~」なんて思えて、楽なんですけどね・・・