読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

何をするか、誰とするか

こんにちは


これまで結構職場を転々としてきました。

異動を申し出たり、会社を変わったことも何度かあります。


そのときそのときで、「こんなことがやってみたい」と思えるものに取り組んできたつもりですが、一度あまり本意でない業務の部署に異動になったことがあります。


当初は仕事を楽しめるのか不安が大きく、あまりモチベーションも上がらなかったのですが、結果的には杞憂に終わりました。


職場の仲間が最高だったからです。


比較的年が近い人たちが多かったというのもありますが、部署の全員が仲良くやっており、人間関係がとても円満でした。


それまでの職場はみんな個人商店的なところで、それぞれが任された仕事を自分のペースでやる、というスタイル。ぼくはそれが合っていると感じていました。


ところがそこはすべて2〜3人体制、ランチの時間になると席にいる人たちで自然と連れ立って食べに行きます。


その「仲間がいる」という感覚がとても新鮮でした。


気の合う人と行う業務は、内容に関わらずモチベーションも高まるし、はかどることも知りました。


今はまた違う部署に移りましたが、そのときのメンバーとは今でも交流があり、仕事で協力依頼をしても快く対応してくれます。


個人のスキルアップも大切ですが、信頼できる仲間をもつことは、それ以上に大きな心のよりどころとなることを学びました。


何をするか、は自分で選べることもありますが、誰とするかは選べません。まして相性がどうかなんてやってみなければわかりません。


だからこそ、仲間と呼べる人たちは貴重だし、これからも大切に関係を維持していきたいと思っています。