読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

余暇争奪戦

こんにちは


一日は24時間。平日ともなると自分の自由になる時間は、多い時でもだいたい子どもが寝静まってからの3時くらいです。

この時間に何をして過ごすか。今は余暇を狙っていろんなサービスが鎬を削っており、こちらもとても悩ましいです。


ぼくの場合、まず何を差し置いても優先されるのはナイター中継。とりあずライオンズの試合が終了するまでは、これに時間をとられます。


そこからが問題です。

いま、ぼくの余暇を奪っていくものは

amazon プライムビデオやNetflixの海外ドラマ
kindle unlimitedで読んでいるマンガ
図書館で借りて、ハマっている水滸伝
プロ野球スピリッツ

が主な候補たち。

日々、この優先順位が目まぐるしく入れ替わります。

いまはkindle読み放題の無料期間なので、期間内に読みたいものをあらかた読み尽くすことを第一に考えていますが、近々Netflixの傑作「ナルコス」シーズン2がいよいよ始まります。そうすると今度は海外ドラマが優先されてきます。


10年前くらいまでは、これがほぼ「テレビ」一択だったことを考えると、すごい変化です。

ただし、昔ながらのものに価値がないかというと、当然そんなことはありません。

水滸伝は人に薦められて読み始めたのですが、めちゃくちゃ面白い。もちろんkindleでも買えますが、昔の作品なので図書館でいくらでも借りられます。正直言って、今kindleで読んでいるどれよりもハマっています。なので無料期間が終われば読み放題はいったん解約して、水滸伝を読破しようと思っています。


また、PSPのプロ野球スピリッツも無性にやりたくなります。毎日30分程度ですが、頻度と言う意味では一番かもしれません。


新しくても古くても、面白いものは面白い。
一つ言えるのは、どれも自分が「したい」と思ったときにできること。そういう意味では、テレビ番組をリアルタイムで観る習慣は完全に消え失せてしまいました。


メディアの栄枯盛衰を感じますが、とにかく楽しみの選択肢がこれだけあるというのは、とても幸せな時代だと思います。