読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

若い先生に感じる希望と感謝

こんにちは

今日も学校がらみの話なのですが、長男の小学校には数人20代と思われる先生がいて、なかでも一際若い新卒の男の先生がいます。

スポーツマンタイプの爽やかなイケメン先生で、うちの子の担任ではありませんが、生徒にも割と慕われている感じが見られます。


こういう若い先生を見ていると、なんだかとても嬉しく、ありがたい気持ちが湧いてきます。


今の世の中、先生という職業は何かと逆風を感じることも多いと思うんです。

日本の根幹を支える重要な仕事にも関わらず、話題となるのは不祥事やいじめなどネガティブなことばかり。
先生という職業へのモチベーションが自然と高まるような環境ではありません。


にも関わらず、これだけ若い人たちがその道を選び、一生懸命がんばっているところを見ると本当にアタマが下がります。


ひとりの子どもの親としては、「学校が絶対」という価値観をもつことなく、自由な視点をもって育ってほしいと思っています。


でも一方で学校が必要な場所であることも事実。そこで頑張っている先生たちにも、のびのびと、楽しくやってもらいたい。生徒の親として、できるだけ足を引っ張るようなことはしたくないなと思います。