読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

家に子どもの写真を飾る理由

こんにちは

我が家では子どもの写真をいくつか飾っています。
生まれたてのとき、七五三や入園・入学のときの写真など。


妻がやっていることですが、ぼくもこういうのは好きです。
なんとなく子どもにとっても良い影響があるような気がするのです。


自分が実家で暮らしていたとき、両親がやはりぼくと姉の赤ちゃん時代の写真を飾っていました。

それを見て子ども心に、「親に愛されている感」を感じていたのを憶えています。


そんなわけでぼくはひそかに、「家に子どもの写真が飾られている家庭」と「子どもが非行に走りにくい家庭」には正の相関があるのではと勝手に思っているのです。


別に非行してほしくないから写真を飾っているわけではないし、誰でも程度の差こそあれ、反抗的になる時期はあるのでしょう


でも、子どもが常に「親の愛情」を感じられる環境をつくることは、彼らにとってもココロの安定につながるんじゃないかな~とは思っています。


まあもちろん、親が写真を見て癒されるのが一番大きな理由なんですけどね。