読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

頑張れ!キヨハラくん

清原さんが逮捕されてしまいました。

 

 子どものころからの西武ファンであるぼくとしては、やはり残念な気持ちが強いです。 (といっても小学生時代は秋山派で、特に清原ファンというわけではありませんでしたが・・・)
 
 いろいろと問題を起こしたり、ゴシップの多い人でしたが、過去に西武時代の戦友である秋山・伊東・工藤・渡辺久信らのインタビューで語られる清原は「気遣いのできる可愛い後輩」という人物像で共通していたように思います。
 
 
 また野球にかける想いは人一倍、というのはよく言われていますが、ぼくもそんな清原さんの野球愛を垣間見 た、忘れられない瞬間があります。 
 
 
 何年か前に、西武ドームに観戦に行った時の事。 その日の始球式は清原さんでした。 西武を退団してから、球団OBとして登場するのは初めてだったこともあり、スーツ姿の清原さんが笑顔で登場し たとき、球場からは大歓声。その場にいたぼくもちょっとジーンとしました。
 
 そして驚いたのは始球式で投げ終えた後のこと。 彼は腰をかがめて、素手で自分が投げた後のピッチャーズプレートの土を払ってから、マウンドを降りていったのです。
 
 後日の記事を読むと、「先発ピッチャーが投げる前に汚してしまったのが申し訳ないから、綺麗にしてから戻りたかった」というようなコメントをしていたと記憶しています。
 
 
 ぼくはこれまで数えきれないほど野球観戦に行き、元選手やアスリートによる始球式も何度となく見ていますが、わざわざ自分の手でプレートの土を払って戻った人は、清原さん以外知りません。
 
 
 よほど野球に対する神聖な気持ちと、現役選手への敬意がなければ、ふつうそんな行動は思いつかないよな、とそのとき感動した記憶があります。 
そしていつか西武で指導者として戻ってきてくれないかな、と思い始めたのもこの頃からです。 
 
 
 今回のことで、おそらくもうそれはかなわなくなり、残念でなりません。
 有名人の薬物事件では、まるで殺人や暴力事件でも犯したかのような極悪人イメージづくりの報道に、常々違和感を感じてはいますが、まあとにかく犯罪者であることには変わりないので、指導者の道はもうないと思われます。 
 
 けれどまだ若いし、逮捕されたことで、やり直すきっかけもできるかもしれません。 江夏さんのように今ではある程度社会復帰している例もあるので。
 
 
 最近ブログによく書かれていたお母さんや子どもさんたちのためにも、なんとか立ち直って、また深い野球愛が感じられる解説を聞かせてほしいと心から願います。