読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

女子の応援は偉大

こんにちは


高校時代、体育は男女別でやってました。
ぼくら男子はとにかくソフトボールが大好きで、よくグラウンドでやっていました。
(先生が別のことをすると言っても構わず外に出てソフトをやっていたという最悪な連中です・・まあそれはともかく)


するとたまに、別の場所でテニス授業をしていた女子が、少し早く解散になりグラウンドを通りかかったりするわけです。


で、立ち止まり「あ、○○くんが打ってる。頑張って!」なんて声がかかったりするのです。

こういうのたまらないですよね。


あの、スポーツでの「女子に見られている」ことによる気持ちの昂ぶりってなんなんでしょう。


しかもただの女子ではなく「クラスの女子」っていうのが重要なんです。別に好きな子じゃなくても構わない。というか、好きな子だと今度はがちがちに緊張しちゃったりして、うまくいかないことも多い。


とはいえ全然知らない女子に見られていても、そこまで意識することはありません。
同じクラスや部活、会社の同僚、みたいな距離感がベストですよね。


あの感覚、女子側も男子に対して感じたりするのでしょうか。


世の女性の方々にお願いしたい。クラスや会社の行事に駆り出されたとき、ちょっとだけでも慈善事業と思って「頑張って~」と声にだしてあげてください。腹の中では「アホくさ」と思っていてもいい。心がこもってなくてもいい。それでもその一言が、単純な男どもを熱く燃え上がらせるに違いありません。