にほんご練習帳

思ったことや感じたことを文章に表現する訓練のためやってます。できるだけ毎日続けようと思ってます。

やってしまった...

昨日まで「今日が平成最後の日だと勘違いしてる人がいる」という話題を聞いて面白がっていた自分が、翌日には令和発表を聞いて「令和初日」なんて文を書いてしまった。。 令和初日の記録のつもりが、自分のアホさ加減を晒す記録になってしまった。 数年後こ…

令和元年初日

まだ「れいわ」と打っても「0話」としか変換されないこの日に、とりあえず記録として何か書いておきたい。 今のぼくの状況。 ライオンズの開幕三連敗でかなりどんよりした月曜日を迎えている。 仕事がヒマだから、これから映画グリーンブックでも観に行こう…

西武ライオンズ2019年シーズン開幕を前に

こんな気持ちは初めて。なんだか少女の告白のような書き出しになってしまったが、ほんとに初めてなので仕方がない。 具体的に言おう。チャンピオンのようなチャレンジャーのような、そのどちらでもないような。そんな心持ちは、過去30年以上の西武ファン歴に…

コスト感覚

ポイントカードはほとんど使うことがない。単にレジで出すのが面倒だから、の一言に尽きるのだけど、たとえば10%のポイントが貯まると言われればきっと出すようになるだろう。つまりぼくにとっては、Tポイントとかnanacoとかの現状の割り戻し率が「カードを…

カメラが写したもの

実家で大掃除をしていて、昔の写真が大量に出てきた。両親と離れて暮らすようになってもう25年になるから、かなり久しぶりなものばかりで、すっかり手を止めて見入ってしまった。 父がご自慢のフィルムカメラで撮った写真がほとんどだから、写っているのは基…

ワーホリ体験記(ホームステイ時期篇)

ケアンズでの生活の第一歩として語学学校に入ることは決めていた。さらに学校では2週間限定でホームステイ先も紹介してもらい、その間に生活拠点となるシェアハウスを探すことにした。 学校からの説明では、ホームステイ先にはすでにスイスとオーストリアか…

リスペクトとは何か

彼らは「報じなかった」 そこにイチローに対する “Respect” が凝縮されていたのだと思う。 引退は数日前に正式に決まっていたという。その第一報を伝えるマリナーズのtwitter画像がきちんと作りこまれていたことからも、準備ができていたことを感じさせた。…

すみません

どんな円満な夫婦でも、日ごろ思っていてもなかなか奥さんに言えない不満が一つやふたつはあるだろう。実はぼくもずっと前から言えないことがある。 それは彼女が、こちらが些細な何かしてあげたことに対してすぐに「すみません」ということだ。たとえば家の…

ディーラーで学んだこと

新車の購入を考えていて、ディーラーを2店舗まわった。そこで出会った2人のセールスマンの対応は自分にとっても学びがあったので記しておきたい。 購入の動機としては、今の車がだいぶ古くなってきて買い替え時というのが一番だけど、どうせならキャンプシー…

ROMA···

大失敗である。 観たいと思っていたけどなかなか時間がなく、出張のタイミングでkindle fireにダウンロードして機内で観ることにした。ふんふんという感じで、なかなか良かったのだけれど、方々で大絶賛されていたことを考えると、少し物足りない感じは否め…

涙を分析する

父の遺品整理をしていた母からLINEで画像が送られてきた。絵が大好きな父のスケッチブックから、ぼくの長男を描いたものが出てきたのだ。息子がまだ小さいころ、ぼくが離れて暮らす両親へ、手紙に添えて送った写真をもとに描かれていた。なんともいえない感…

わくわくするサービスに必要なもの

うちの会社でもご多分にもれず、よく新規事業が立ち上がっている。でもあまりうまくいっている話を聞かない。いや、こんな他人事のように語っているが、ぼくも過去にはいくつかのものに関わったけれど、どれもパッとせず自身の力不足を痛感したものだ。 新し…

いまの気持ち

もっと親孝行しておけばよかった。頻繁に連絡をとっておけば、もっと早く病院に連れていけたかもしれない。そんな「あとの祭り」なことを考えたりもするよ。 でもそれより、すごく大事なことを教えてもらったと思ってる。 人間の一生は思ってるよりも短い、…

ドラマ感想文「ボディガード -守るべきもの」(Netflix)

イギリスBBCで記録的な高視聴率を獲得したドラマと聞いていたし、ちょこちょこtwitter等でも良い評判を目にするので、いろいろバタついてる合間を縫って視聴した。 う~ん。という感じ… 序盤は、ぼくの好物でもあるHOMELANDを彷彿させる、善悪の境界があいま…

結婚相手としての条件を考えてみるとしたら

よく人生の伴侶という言い方をする。 人生というのは当然ながらいいときも悪いときもあるわけで。 一緒にいて楽しいのはもちろんだけど、しんどいとき、悲しいときにどれだけ気遣いあえる人か、というのがとても大切な気がする。 ぼくは、この奥さんと結婚で…

人生は

映画やドラマで見たようにはいかない。 親との別れでさえ。

「人に迷惑をかけない」という呪縛から放たれよう

先日亡くなった堺屋太一さんは、2020年に向けて、「楽しい日本」をつくろうと提唱していた。現在の日本は安全だけどおもしろくない。少しでもリスクがあるものは官僚が抑制し、そこにマスコミ・国民が乗っかってしまっている。安全だけを求めるなら監獄に入…

クイズ番組が増える理由

小学生の子どもたちがクイズ番組が好きでよく見ているのだけど、ほんっと〜に似たようなものが多い。なんでテレビ局がこんなにクイズ番組を作りたがるのか、ちょっと考えてみた。 ・対戦形式や「あと何秒」のカウントダウンなど、飽きさせないつくりをしやす…

今の気持ち

きっと今しか感じることがない気持ちを経験している。いろいろ落ち着いたらきちんと整理して書きたい。そのための備忘メモとして。 余命を告知され、死が目前に近づいている人の恐怖は想像もつかない。自分だったらとても正気ではいられないだろう。これはど…

奥さん観察日記①

タイトルはもちろんはあちゅうさんの「旦那観察日記」のパクリである。あの記録は、読み手にとって面白いだけでなく、本人にとっても、これを書き続けるには、日々ダンナのいいところを探そうと目を光らせておく必要があり、そうするとどんどんダンナのこと…

こんまり

話題のnetflixの番組を観てみたけど、とてもよい。(まだ初回の30分程度だが…) モノに感謝する、という感覚は日本人的な価値観という印象が強い。でも使い続けたもの、お気に入りのものへの愛着は誰の心にもあるだろう。それを意識して行動しているかどうか…

これからの仕事との向き合い方

出世欲がすっかりなくなって久しいのだけど、最近プライベートで非常事態が続き、なにかと出費がかさむにつれ、だんだん、ある程度お金を稼いでおくことも必要だと思い始めた。いざというときに「お金がないから」が原因で、やれることの選択肢が限られるの…

好き

最近いろいろあってちょっと大変なのだが、奥さんが何かと気遣ってくれるのがありがたい。 そんな中、ふたりでランチに行って帰る車内のラジオで、男と女の愛情表現への認識違いの話をしていた。女性は好きと言われたいが、男性は言わなくてもわかってるだろ…

自分をさらけ出す物書きへの尊敬

ふだんいろんな人の文章を何気なく読んでいる。おもしろい、読ませる文章の書き手というのは、ある程度、いやかなり自分の内面を「さらけ出して」書いている人だろう。 そのこと自体はよく言われることだけど、いざ自分で何かしらの文章を書こうとすると、そ…

そういえば、おれ...

(本日の「今日のダーリン」を読んで自分も。) そういえば、おれ…他人をうらやましいと思ったことがあんまりないな。小さいころからどちらかといえば自分大好きだ。 学生の頃は、お金持ちの家のやつとか背が高いやつとか、ちょっとうらやましかったけど、い…

ひいきの食堂

ランチによく行く食堂があって、それはある程度コスパが良いのもあるのだけど、眺めがよくて落ち着くから読書するのに最適なのと、もう一つ、店員さんの感じが良いというのがある。 おばちゃんばかりのお店なのだけど、対応が丁寧ながら溌剌としている。けっ…

単なるつぶやき

苦手な人(たぶんその人もぼくが苦手)とちょっと心が通じあったかもという瞬間があった。お互いを思いやった発言をし、ちょっとぎこちない笑顔をつくって笑い合った。一度でもそんな経験ができたのは大きい。苦手じゃなくなる日がくることを信じられるよう…

twitterとのつき合い方を変えてみた

twitterのフォロー数を少し整理した。情報収集の場として、自分の主張と合う合わないに関わらずできるだけいろんな立場の人をフォローしていたのだけど、最近はあちらこちらで言葉での殴り合いや乱闘が勃発しているのを目撃し、だいぶ疲れてしまった。なので…

オトコの自信

今日は少し書き始めたことがあったけど、まったく筆が乗らず、なんどか書き直したあげく結局やめることにした。ぜんぜん書くことが思いつかないのだけど、ひとついいことがあった。「大盛りごはん」を完食できたこと。ランチで入った店で、ライス大盛りを頼…

関心領域が変わってきた

もうすぐ社会人になって丸19年が経つ。途中ワーホリに行ったり日雇い労働者になったりとフラフラした時期もあるけど、大半は広告業界で過ごしてきた。何か目覚ましい実績をあげたり賞をとったりとは無縁のまま中年を迎えてしまったが、自分としては興味のあ…